2018年01月16日

電子レンジのない暮らし。

電子レンジを使わずに、ごはんをあたためる方法。

炒飯や雑炊でなく‘白いごはん’で戴きたいとき。
はじめは試行錯誤して。
蒸すときに布巾をかけたりラップやアルミホイルをのせてみたりしましたが。

何にもしないのが一番美味しくできます。
割れても惜しくない丼にご飯を入れています(一度も割れたことはありません)。
写真のようにお鍋の底に、蒸し皿を敷いても敷かなくても変りません。
お水は空焚きしないように結構入れています。

お鍋のフタは必ずしてください。

PC299058.JPG

PC299059.JPG


冷蔵ごはんの場合。
沸騰するまではやや強火⇒沸騰したら弱めの中火で5分。食べるまで時間があればそのまま蒸らします。

冷凍ごはんの場合。
沸騰するまではやや強火⇒沸騰したら弱めの中火で7〜8分⇒一度フタをあけてかき混ぜます
(中心が固まっているので)この時にお湯がなくなっていたら足してください。
⇒フタをして弱めの中火で5分。食べるまで時間があればそのまま蒸らします。

さあ、召し上がれ!

PC299061.JPG


こんなに美味しくできるのに、
「電子レンジ買おうよ。」が口癖の主人。

彼は何をあたためたいのか??? 笑。









posted by コバヤシシノブ at 10:24| 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする